オススメ

トラと魚と野菜と

トラが好きです
時々、海で釣りをします
家庭菜園で野菜作りを楽しんでいます

  • 2013.09.24 Tuesday

彼岸花

2013.9.22
今年は猛暑が続き、彼岸花の咲くのも送れるのか、と思いましたが、秋の彼岸に合わせて満開になりました。たった一週間くらいで散ってしまうのにちゃんとその時期になったら咲く、まさに彼岸花ですね。


昔、幼いころにはお墓に咲く花、とか毒花とか言われあまり好きにはなれなかった花でした。

この球根にはネズミやモグラが嫌う毒素を持っているそうです。それで昔は土葬だったお墓の周りに植えられていたと言われています。それで「幽霊花(ゆうれいばな)」などとも呼ばれていたようです。

また、田んぼの畦道にも多く見られました。ネズミ・モグラ除けだったのですね。

学生の頃、友人から1冊の童話を紹介されました。
「花咲き山」です。
作:斎藤隆介、絵:滝平二郎、出版社:岩崎書店

  この花は、ふもとの 村の にんげんが、
  やさしいことを ひとつすると ひとつ さく。
  あや、おまえの あしもとに さいている 赤い花、
  それは おまえが きのう さかせた 花だ。


「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」とも呼ばれます。サンスクリット語で「天に咲く花」という意味だそうです。「おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降りてくる」という仏教の教えもあるそうです。

  • 2013.09.24 Tuesday

またか!

2013.9.21
前回の東京湾、太刀魚。
残念な結果でした。

アジとのリレー(午前、太刀魚のあと午後、アジ)が始まったと聞き、仕事仲間と釣行に出かけました。
彼との釣行は今のところだいたいは満足の釣りでした。

しかし、見事に完敗。
太刀魚、中くらいサイズをかろうじて1本、後半のアジはなんとか10本ほどのお土産にはなりました。

羽田に降りる航空機
この景色もむなしかったですね。

甲子園では藤波クン、またも援護なし。
負けかと思いきや終盤になんとか同点で敗戦投手は避けられましたが・・・
長いペナント、疲れがたまったのでしょうか。

  • 2013.09.19 Thursday

おはよう

2013.9.19
エンゼルくんたち、今日も元気です。
毎朝、冷凍のアカムシを解凍し食事を与えます。
魚も飼い主がわかるのでしょう、水槽の前に立つときちんと整列してこちらを見ます。

まるで、公園やお堀のコイみたい。

  • 2013.09.17 Tuesday

神宮球場は

2013.9.13
仕事仲間に誘われて神宮球場にヤクルトVS阪神を観戦してきました。
仕事仲間がヤクルトファンのためライト側。バックスクリーン横のレフトスタンドが見えない位置です。

翌日が藤波クン登板予定なので14日の観戦にしようという声もありましたが、バレンテティンさんの56号ホームランに立ち会おうとこの日にしました。

第一打席、バットの先っぽにあたった打球がセンターに飛んできます。
まさに目の前にきそうでした。
しかし、センターのグラブに収まり、その瞬間はのがしました。

ライトスタンド満員

さすが、バレンティンさん人気。
9月、この時期最下位を争うヤクルト戦、いくらタイガース戦とはいえ、ライトスタンドにこれだけの人が詰めかけるとは。

2013.9.14
藤波クンの登板、バレンティンさんに新記録は生まれません。
しかし、どうして打てないのだろう阪神の野手。藤波クンが潰されてしまう。

2013.9.15
榎田クン、バレンティンさんと第一打席の対決。
見事にスタンドに放り込まれました。
榎田クン、この勝負はこれから何度テレビにうつされることやら。
光栄ですか?

ホームランボールって誰のものですか?

ゲームを主催する球団のものですか?

受けた(拾った)人のものですか?

記念ボールがその選手の元に帰ってきて大事そうにしている光景はよく見かけます。取った(拾った)人は球団に返すのでしょうね。そして記念品を受け取るのでしょう。(一緒に写真を撮ったりして)

拾った人が、もし「返さない」と言ったらどうなるのでしょう?

一緒に観戦したトラファン
「俺なら、隣のヤクルトファンに高く売りつけるね」
うん、それが正解かも。

  • 2013.09.10 Tuesday

秋の畑仕事

2013.9.8
玉ねぎの種を蒔きました。

例年、8月末ごろですが、猛暑のおかげで玉ねぎの種まきも遅らせました。
多少、秋の気配が見えてきたので大丈夫かなと思いますが、一週間くらいで発芽が始まれば、今週末にまた暑さが戻ってくるという天気予報が気がかりです。

今年は3種類です。

極早生白玉1号
玉は純白の偏円球で、暖地の一般白玉種に比べて厚玉で、太り、玉しまりに優れる。辛みが少なく、サラダなど生食に適する。(タキイ)
3月後半から収穫が期待できそうです

フレッシュレッド
中晩生種で5月下旬から収穫し9月まで貯蔵可能。 球は赤タマネギには珍しい甲高球でボリュームあり。(タキイ)
例年、赤玉ねぎは畑仲間から苗を譲っていただきます。通常の赤玉ねぎはまん丸でなく、平べったい感じ。今年はまん丸に挑戦します

春いちばん
暖地で3月中旬から、中間地でも4月初めから収穫可能な超極早生種。扁平球少なく球形に近い甲高の250g前後のタマネギが揃って収穫できる。(タキイ)
これも極早生種です。畑仲間のみなさんより少し早く収穫し、分け合います。そして来年の秋、通常種で吊るし玉にしたものをみなさんからわけていただきます。

それにしても、9月に種まきし、11月ころ植え付け、収穫が来年の4月から6月ことまで。なんと育成に長くかかることでしょう。

極早生の藤波くんは別として、伊藤隼くんなどは育成にまだまだ時間がかかるのでしょうか

  • 2013.09.09 Monday

秋の畑仕事

2013.9.8
猛暑、ゲリラ豪雨や竜巻と異常気象と言われた今年の夏。

例年ですとお盆明けに白菜や大根の第1弾種まきです。
でも、今年はこの暑さに送らせて8月25日に第一弾の種を播きました。

9月1日、第一弾の発芽を確認して第2段を播きました。
9月8日の様子です

最初の苗を3〜4本に間引きます。

一週間の間隔で第2段を播き、現時点では生育に多少の違いがわかりますが、このあと成長するにつれてどう変化するか楽しみです。
第1弾目の収穫が終わるころ、第2段を収穫。という計画ですがはたしてどうでしょう。

間が空きすぎて遅くなるときちんと巻いてくれないし、あまり近いと収穫時期が同じくらいになる。

青虫(モンシロチョウ)除けにネットをかけました。
2ヶ月後を楽しみにしましょう。

  • 2013.09.03 Tuesday

積乱雲

2013.9.2
埼玉県越谷市付近で大規模な竜巻の被害がありました。
私の自宅は春日部市、すぐお隣です。

積乱雲戸いうのは、真夏の暑い日、青空にモクモクと湧きあがった白く大きな雲、入道雲とも呼ばれていますよね。

ところがこの積乱雲、低く垂れこめた真っ黒なやつも積乱雲のようです。
地上付近と上空の温度差など、何らかの原因で発達した上昇気流によって生じ、雲の中で育った雨粒が暴れ出し、やがて静電気を貯め込み、雷とともに大粒の雨が、まさにゲリラ豪雨となって降ってくる。

さらに場所によっては、極端に強くなった下降気流によって竜巻を作ることもあるそうだ。

今回もそんな自然現象の一部でしょうか。

2005年5月撮影

千葉県、館山からの帰り道、高速道路の向こうに大きな積乱雲を見つけました。このまま車を走らせると、千葉市に入った頃、ちょうどこの雲の下に差しかかったのでしょうか、あたりが暗くなり大粒の雨が降り始めました。
やはり、豪雨と呼べるでしょう、車のワイパーが役に立たない程の雨でした。
この時は雷と雨だけですんでよかったですね。

これから、各地でこういった異常気象と呼ばれる現象があちこちで起こりそうな予感がしますね。

  • 2013.09.02 Monday

帰るところ<焼鳥屋さん>

2013.8.31
私の帰るところ、駅前の焼鳥屋さんです

数々の思い出がある焼鳥屋さん
気持ちの整理に立ち寄る焼鳥屋さん
これからもお世話になる焼鳥屋さん

よろしく

Go to top of page